読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じっぱひとからげ

十把一絡げになんでもかんでもつづる。

京都に来てから半年 蒙古タンメン中本の蒙古丼欲が高まったので再現してみようと思う

jippahitokarage.hatenablog.com

池袋に住んでいた頃は、蒙古タンメン中本 西池袋店で、ほぼ毎週のように蒙古丼持ち帰り・ご飯なしを買って帰っていた。しかし、京都に来て蒙古タンメンから遠ざかってはや半年、徐々に禁断症状にかられてきたので、なんとか自力で再現してみることにした。

f:id:jippahitokarage:20170415164240j:plain

我ながらうまくできたと思う。持ち帰り蒙古丼の写真と見比べてみよう。蒙古タンメンの麻婆豆腐は正直あまり好きではないので、そもそも作るつもりはなかったのでよし、ゆで卵もべつになくても良い。店舗で食べる蒙古丼は長ねぎが上にのっているが、これも別にいらない。紅しょうがはむしろじゃまなのでいらない。

あれ、もやし入ってたっけ。完全に忘れていた。

f:id:jippahitokarage:20160725215744j:plain

蒙古丼の再現

あれだけ足しげく通っていたのに、あんなに喜んで毎週のように食べていたのに、いざ作ってみようと思うと材料すら思い出せないという人間の記憶など適当なものだ。

材料 2人前

・豚バラ 50g
・キャベツ1/4
・にんにく 1片
・にんじん 1/2
・きくらげ 3〜4枚
・もやし 1袋 (今回は存在を忘れていた)

・調味料
 - 豆板醤 小さじ1
 - 甜麺醤 小さじ1
 - 創味シャンタン 小さじ1
 - 白みそ 小さじ1
 - 塩 少々

蒙古丼の作り方(麻婆豆腐、ねぎ、ゆで卵、紅しょうがなし)

1.豚バラ、キャベツ、水で戻したきくらげを一口サイズに切る
2.にんじんを短冊切りにする
3.にんにくをスライスする
3.豚バラとにんにくを入れて炒める。豚バラから出る油ににんにくの香りをまとわせる
4.にんじん、きゃべつ、もやし、きくらげを入れて炒める。
5.調味料と水100ccを入れ、ふたをして10分ほど煮込む
6.水分が少なくなってきたら 塩で味を整える
f:id:jippahitokarage:20170415162936j:plain

7.ご飯のうえにかけて盛り付けてできあがり
f:id:jippahitokarage:20170415164240j:plain

振り返り

ごま油の香りをつけるともっと美味しいかもしれないが、久しく食べていない蒙古丼がごま油の香りがしたかどうかも思い出せない。今月末に東京に出張に行くので、久しぶりに蒙古丼を堪能しようと思う。