読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じっぱひとからげ

十把一絡げになんでもかんでもつづる。

使いにくい画面のイオンネットスーパーを使いこなそう

近所のスーパーが閉店した。こんな田舎の数少ないスーパーがつぶれるなんて死活問題だ。どうせ他の業者が居抜きで入るんだろうとタカをくくっていたが、まったくその気配なし。過疎地域が捨てられるというのはこういうことなのかと悲しい気持ちになった。

これまで通っていたスーパーの次に近いスーパーは行けない距離ではないが少し遠いので、牛乳2Lを一気に買ってくる元気はないし、買い物も最小限におさえて少しずつ買うことしかできなかったので、イオンネットスーパーを利用することにした。

f:id:jippahitokarage:20170330002411p:plain

送料が無料になる5,000円単位で6回ほど使ってみたので簡単にレビューしてみる。

f:id:jippahitokarage:20170330001722p:plain

使いにくいイオンネットスーパーの画面

  • 検索がいまいち
    • 「にら」を検索すると「バニラエッセンス」が表示される
      • 本当にこの検索で良いと思っている?いや百歩譲ってこれは良いことにしよう。
    • 「糸ようじ」を検索するとケロッグ フロスティが出る
      • いったいどんなアルゴリズムなの?どうしてこうなっちゃうの?「糸ようじ」から類義語の「フロス」にいきついて「フロス」でgrepした?「アンパンマンNEWスプラッシュおふろスライダー」って、おフロスらいだー。

f:id:jippahitokarage:20170330001920p:plain

  • お買い物メモがいまいち
    • よく買うものをお気に入り登録できる「お買い物メモ」は登録時に毎回ドロップダウンリストから登録するフォルダを選択しなければならない。面倒くさい。
    • わざわざフォルダを選択するのが面倒なので、空欄のままにすると「追加するフォルダが選択されないか存在しません」というメッセージが出て次にいけない。あとで整理させてよ。
    • フォルダAからフォルダBへの商品の移動は「コピー」か「削除してコピー」が選べるが、「削除してコピー」を選ぶとコピー先に画面が遷移してしまう。フォルダAを整理しようとしているのに、いちいちフォルダBに飛ばされるのでまたフォルダAを開いては商品を移動してフォルダBをに飛ばされ…を繰り返さなければならない。つら…。

悔しいけれど、商品はすごく良い

と、さんざん使いにくさをあおったが、商品が良いのが悔しい。ネットではなくリアルのスーパーで野菜を買うとき、陳列されたものの中からデキの良いものを選んで手に取ることがあると思う。その「陳列されたものの中の最も良いもの」がイオンネットスーパーでは手に入ると思って間違いないと思う。実際に届いた野菜を手にとって見ると「おっ」と思うほど立派なものが届く。今のところハズレはない。むしろ、かなりハイレベルな野菜が届いていて満足度が非常に高い。

自宅に届くときには、レジ袋に入れた状態で渡されるが、ていねいに「冷凍」「冷蔵」「その他」で分けておいてくれるので、届いたらそのまま冷蔵庫に突っ込むだけ。この配慮は地味にありがたい。

くっ…あとはこの画面さえ良くなれば…

仕方がないので、この使いにくいお買い物メモを使い倒すのである。検索がいまいちなら、お買い物メモを最初に作り込むしかない。スーパーで買うものなどおおよそ決まっているのだから、決まりきったものを自分なりのフォルダを作ってそこから買い物をすることにすれば良い。

フォルダは勝手にソートされるので自分で採番する

フォルダの並びは昇順で固定なのでフォルダのネーミングで制御する。

f:id:jippahitokarage:20170330002113p:plain

「01_セット」のような毎回必ず買うセットを用意しておけば、「すべての商品を選択」して、選択した商品をまとめてカートに入れることで選択の手間が省ける。いつも自分で作ったセットに加えて、自分で作ったお買い物メモから買い足すことで、使いにくい画面でも自分に必要な買い物が短時間でできるようになる。

値段は少し割高かな?と初めは思っていたけれど、一定金額以上であれば無料で配送してもらえることや、野菜のクオリティを考えるとアリという判断になった。画面は使いにくいけれど、イオンネットスーパーは継続して利用している。

他の料理に関する記事はこちら

jippahitokarage.hatenablog.com