読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じっぱひとからげ

十把一絡げになんでもかんでもつづる。

鶏むね肉のうまいやつ

我が家で「鶏むね肉のうまいやつ」と呼ばれているのがこちら。

f:id:jippahitokarage:20161222000334j:plain

鶏むね肉のうまいやつの作り方

・鶏ムネ肉2枚に塩をしてジップロックの袋に入れて空気を抜く
・炊飯器に袋ごと入れてひたひたになるまで熱湯を注ぎ保温にする。
・1時間保温したら袋を取り出す
・鶏ムネ肉の中心が淡いピンク色になっていればOK。これ以上保温してしまうと、鶏ムネ肉の中心は白くなり固くなってしまう。ギリギリを攻めるのが良い
・しょうゆ、ごま油、お湯でといた創味シャンタン液、輪切り唐辛子をまぜたタレにつける
・できるだけ薄くスライスした玉ねぎをのせて、スプーンでタレをすくってうえにかける
・タレはたくさん作る必要はない。全体に浸かっていなくても浸透圧で染み込むので気にしなくて良い。

美味しく作るポイントは保温時間

なんといっても火の通り具合が重要である。写真にあるように、ぷりっとした食感を残すには火を通しすぎないことに気を配る必要がある。鶏むね肉は火が通り過ぎると固くなってまったくの食べ物になってしまう。

むね肉を1枚で作る場合と2枚で作る場合で保温時間は変わるし、炊飯器の特性にもよるのである程度の試行錯誤が必要である。初めて作るときはまずは45分で取り出してみて、追加する時間を調整してみるのが良い。

鶏むね肉はとても安い。安く美味しく食べられるこのうまいやつは、我が家ではすっかりおなじみになっている。