読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じっぱひとからげ

十把一絡げになんでもかんでもつづる。

エミレーツのオンラインチェックインでチェックイン行列を回避する方法

エミレーツ航空ではチェックインカウンターに極力並ばず、スムーズに搭乗できるように予約番号を利用したオンラインチェックインができる。

通常のチェックインカウンターでは以下作業をしている。

①本人確認(オンラインチェックインで可)
②座席の決定(オンラインチェックインで可)
③手荷物預かり

オンラインチェックインではインターネットにさえ繋がっていれば①と②がオンラインでできる。①と②をオンラインチェックインで済ませた人はOnline chek-inのカウンターに行けば③だけで済むため回転が早い。そのため列に並んでいる人も少ない。通常のチェックインカウンターよりもすいているので、情強のみなさんはオンラインチェックインを利用すべきである。エミレーツにとっては単位時間あたりにさばける仕事量が増える上に、お客様を待たせる時間を減らして満足度を高められ、当然我々としては並ばなくても済む。良いことしかない。列に並んで無駄な時間を浪費するなど情弱のすることである。

エミレーツのオンラインチェックインのサイトに行く。エミレーツは日本語サイトが用意されているので、日本語指示に従っていくだけでオンラインチェックインができる。

予約時の姓と予約番号を入力する。

f:id:jippahitokarage:20161021063718j:plain

サイト側で姓と予約番号から検索し、紐付けられたフライトと予約した人の氏名が表示される(黒塗りにしていますが、2名分のパリ⇔ドバイ、ドバイ⇔成田の予約があります)。予約番号に紐付いた人は一度に複数人チェックインができるので、チェックインしたい人のチェックボックスにチェックを入れる。

f:id:jippahitokarage:20161021064446j:plain

 

セキュリティに関する質問があるので、答える。

f:id:jippahitokarage:20161021064453j:plain

 

座席がここで決定されるのでそのままチェックインをタップする。

f:id:jippahitokarage:20161021064507j:plain

 

正常にチェックインできましたという表示とともに、モバイル搭乗券の送信先を指定できる。ここではEメールで搭乗券を送信を選択。ここでモバイル搭乗券を送信する単位は一人ずつなので注意。誰の搭乗券を送信するのかを選択して、人の数だけメールアドレスを指定して送信する必要がある。

f:id:jippahitokarage:20161021064513j:plain

 

モバイル搭乗券をタップすると、メールアドレスを入力するフォームが現れるので、モバイル搭乗券を送信したいメールアドレスを入力する。

f:id:jippahitokarage:20161021064522j:plain

 

数分後(私のときは約2分程度だった)に届いたメールのURLをタップすると、ブラウザでQRコードを含むモバイル搭乗券が表示される。

f:id:jippahitokarage:20161021065255j:plain

これをエミレーツOnline check-inカウンターで見せるだけで良い。これで長蛇の列に巻き込まれずに済む。快適な空の旅を。

 

***機内Wi-Fiの使い方はこちら

jippahitokarage.hatenablog.com