読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じっぱひとからげ

十把一絡げになんでもかんでもつづる。

カントリーレイクシステムズ@河口湖 でバギーで遊んだ

河口湖のカントリーレイクシステムズ*1でバギーに乗って遊んだ。

まずは、バギーの操作についてレクチャーを受ける。バギーとは?から丁寧におしえてくれる。日本でバギーと呼ばれている車両は正確には、ATV(All Terrain Vehicle)という車両で全地形対応車という無敵なネーミングらしい。

今回乗ったATVは、YAMAHAのGrizzly125。ハンドルの形状からアクセルはバイクよろしくスロットルを回すのかと思ってしまうが、実は右手の親指にレバーがついていて、これがアクセルになっている。これは、全地形対応車という性質上、起伏の激しい岩場を通り抜けることもあるため、アクセル操作が揺れてブレてしまうことを避ける作りになっているらしい。

f:id:jippahitokarage:20160528152746j:plain

プロモーションムービーをみるとよくわかるが、かなり起伏の激しいコースを走るので、全身を使う。小さな周回コースをグルグルまわるだけだったのに思いの外楽しめた。森の中、泥の中をATVで走り抜けるのはなかなかエキサイティングだった。欲を言えば、周回ではなくもう少し長い距離を走ってみたかった。体験コースを終えたリピーター向けにいろいろなコースが用意されているようなので、機会があればまた行ってみたい。