読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じっぱひとからげ

十把一絡げになんでもかんでもつづる。

OM-D E-M1のファームウェアを1.0から4.1にアップデートした。

2014年3月にOM-Dを買ってからというもの一度もファームウェアをアップデートしていなかったので、初めてファームウェアをアップデートした。アップデート用のアプリケーションのダウンロードとインストールを含め、ボディとレンズ3本で作業として約20分程度で完了した。

jippahitokarage.hatenablog.com

調べてみると、もうすでにバージョン4.1までリリースされている様子。手順はOLYMPUSの公式サイトに掲載されている。

[002179]カメラのファームウェアをアップデートする方法を教えてください。 (オリンパスデジタルカメラアップデーター使用) | オリンパス

これまで一度もカメラのファームウェアのアップデートをしたことがなかったので、手順を進めていって初めて知ったことなのだが、カメラのボディだけでなくレンズのファームウェアもアップデートできるらしい。

以下、ボディとレンズ3本のファームウェアをアップデートした。

ボディ:OM-D E-M1(1.0→4.1)
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8(1.1→1.2)
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6(1.1→1.2)
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8(1.1→1.2)

f:id:jippahitokarage:20160508151910p:plain

まずはE-M1本体とよく使っているM.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8のアップデートを実施。続けてレンズを交換して、またアップデートをかける。

f:id:jippahitokarage:20160508152040p:plain

ボディのファームウェアのバージョンが上がったことで、いくつかの不具合が解消され、さらに拡張された機能が使えるようになったらしい。確かにメニューが少し増えている。シャッター音を鳴らさずに撮影できる静音撮影の機能などが追加されたことを確認した。

さて、2年ほどE-M1を使ってきたので、その感想を少々。一番よく使うのはやっぱりこれ。

撮りたい画が気持よく切り取れる。

f:id:jippahitokarage:20160508155040j:plain

撮りたいものピントを合わせて開放で撮ると、それだけで画になる。

f:id:jippahitokarage:20160508155042j:plain