読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じっぱひとからげ

十把一絡げになんでもかんでもつづる。

面倒な裾上げをオンラインで済ませる方法 UNIQLOオンラインストア

まっとうな殿方チェックリスト*1によると、ユニクロ以外の服を持っているかがチェック項目の1つとして槍玉にあげられているユニクロだが、店舗に買い物に行かなくても手元に届くオンラインストアが便利なのでよく使う。

・混雑した店舗にいくのが面倒
・試着が面倒
・できるだけ会話したくない

私がオンラインストアを利用する理由の一つとして裾上げがオンラインで済むことにある。これまでは店舗に行って、試着をして、裾上げの長さを決めて…と一連の作業を経て購入していたわけだが、ずぼらな私は「前と同じパンツを、前と同じ丈で裾上げしたものが欲しい」と思うことがあった。インナーやトップスは、欲しいものを見つけてそのままレジに向かえば良いが、ボトムスに限っては裾上げしなければこの短い足にはフィットしない。試着も面倒だし、店員との会話もできるだけしたくない。ものさえ手に入れば良いのに。そもそも、足の長さなどそんなにべらぼうに変わるわけでもあるまい。安売りする週末のユニクロはたいてい混雑しているし、毎回、店員の前で短い足にフィットするようにたっぷり裾を切り落とす箇所を指定するこの儀式はなんだ。死にたい。

「前と同じものを」という発想から、今もっているパンツの長さを測れば良いという結論に至った。

①自分の持っているユニクロのパンツで股下(レングス)の長さを測る

f:id:jippahitokarage:20160119033307j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/support/size/136429_size.html

 

②購入時に・股下を補正「有」を選択して測った長さを入力

f:id:jippahitokarage:20160119031548p:plain

あとは購入手続きをすすめるだけ。1cm刻みで選択できるので、初めてオンラインストアで股下補正をしたときは、3本パンツを買って、プラスマイナス1cmずつ買ってみたこともあった。自分の補正の値を知っておけば、次からは測らずとも同じ丈のパンツが手に入るようになる。仮に補正値を忘れてしまっても、過去の注文履歴で補正値も残っているので確認ができる。もう混雑した店舗に行く必要などないのである。