読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じっぱひとからげ

十把一絡げになんでもかんでもつづる。

私のPowerBeats2 Wireless もリモコンパッカーン

2015年1月にApple Online Store で買った、PowerBeats2 Wireless のリモコンがパッカリ割れた。リモコンパッカーン。

f:id:jippahitokarage:20151124081718j:plain

修理の仕方について調べてみると、同様の故障で修理を依頼している人の記事があったり、Appleの公式サイトのレビューにもリモコンパッカーン問題について「スポーツ中の利用をうたっているが、本当に汗に強いのか?」などと不安に感じているという投稿があったりと、リモコンパッカーン問題は個体差による問題ではなさそうな雰囲気がうかがえる。

少しググっただけでも、リモコン故障の記事は山ほど出てくる。
カスタマーレビュー: Beats by Dr. Dre PowerBeats2 Wirel… - Apple (日本)

[Apple]壊れて修理に出したPowerbeats2 Wirelessが新品になって帰ってきました - Macと過ごす日々wp

Beats PowerBeats2 Wireless は新品交換になりました | 最近,気になったこと...


私のPowerBeats2 Wireless もやはりパッカーンしてしまったので、これらの記事を参考にしてApple の公式サポートに修理を依頼した。リモコンパッカーン問題の対応の記録として残しておく。

Apple 公式サポートに電話してもらう
・シリアル番号と購入日を伝える
・住所を伝える
・取りに来たヤマトにわたす
・修理済みのPower Beats2 Wirelessを受け取る

Appleの公式サポートに電話してから、翌々日には手元に戻ってきた。どうやら他のみなさんも記事にしているように、修理ではなく新品交換をしているようである。

と、さんざんリモコンパッカーンをいじってきて、リモコンが壊れたという悪評が後を絶たないけれども、このイヤホンの名誉のために少しだけ言っておきたいのは、このBluetoothイヤホンは使いやすさとしてはとても良いものなのでBluetoothイヤホンを探している人がいるのであれば候補に考えてほしい一つではあるということ。特に、スマートフォンを持ってジョギングする人にはおすすめしたい。

ケーブルが短いので、走っている間のケーブルの揺れも気にならず、耳へのフィット感も良い。色々な有線、無線、カナル、ヘッドセット、いろいろな形状のイヤホンをつけながら走ってきたが、やはり気になるのはジョギング中に耳からポロリして付け直すというストレスだと思っている。カナル型でフィットするほか耳周りにシリコン製のやわらかい素材で耳を包み込むので、はずれるようなことはない。中に固めの軸がはいっているようなので、少し力をいれて曲げると自分の耳の形に微調整することもできる。さらに、防水をうたっているなので耳周りは水洗いもできる。ただ、上記レビューにもあるように、リモコン周りはそもそも作りが弱く、防水をうたっているにも関わらず浸水する危険があるので注意が必要である。リモコンが壊れやすいということだけが玉に瑕である。