読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じっぱひとからげ

十把一絡げになんでもかんでもつづる。

支那麺はしごはだんだんめんだけでなく餃子もうまかった。

f:id:jippahitokarage:20140523194154j:plain

支那麺 はしご 餃子 900円)

週に一度以上は、はしごのだんだんめんを食べる。それくらい好き。はしごのだんだんめんの美味しさについてはここで紹介した通りだが、実は支那麺はしごは餃子もうまい。
支那麺はしご ほんのり八角の香りがやみつきに - じっぱひとからげ

「はしごはだんだんめんの店ではなく、餃子の店だ」という人もいるほど餃子も人気がある。夜はしごに行くと、ビールの肴に餃子を頼んでいる人がいて、いつも気になってはいたが、はしごに飲みにいくようなことはないので頼んだことがなかった。

昨日もだんだんめんを食べた。今日もはしごにきている。じゃあ、たまには違うものをと餃子をチョイス。いざ頼んでみると、その大きさに驚いた。おそらく通常の餃子の2倍はあろうかというサイズでとても一口では食べられる大きさではない。餃子が900円かと思うと少し気が引けるが、この大きさには満足。噛むほどに口の中にひろがる肉汁、ほんのりゆずの香りがあとを追いかける。

支那麺はしごは、だんだんめんだけじゃない。これをぜひ覚えておきましょう。

ちなみに、だんだんめん以外に冷たい麺もある。

f:id:jippahitokarage:20140523211139j:plain支那麺 はしご だあろうりゃんめん 900円)

だんだんめんと違い、細めの麺のコシが強くなり、歯ごたえがある。食べ応えがあり満足感はあるが、つけだれがやや塩辛い。夏暑いときに涼しくいただくコンセプトなのかもしれないが、夏の暑いときこそすっきりした辛さのだんだんめんに行きたい気持ちは抑えられない。こういうタイプが好きな人もいるだろうなとは思うが、りゃんめんは一度だけで良い、そう思う。