読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じっぱひとからげ

十把一絡げになんでもかんでもつづる。

金時山ゆるふわ登山温泉ビールわっほい2013

■登った日
2013年09月07日

■登山サマリ
08:00  新宿
↓ 小田急高速バス
10:40  金時登山口(コンビニあり)
↓ 徒歩
10:43 登山道入り口
↓ 登山
12:00 金時山山頂
↓ 昼食/下山
14:20 乙女峠
↓ 小田急バス+徒歩
14:30 温泉会館
↓ 温泉+ビール
16:21  乙女峠
↓ 小田急高速バス
18:45 新宿

■登山時間
登山 1.5時間
下山 1.0時間

 


f:id:jippahitokarage:20130907105111j:plain 新宿から小田急箱根高速バス(箱根線)一本で登山道入り口まで行ける。登山に慣れている人であれば、難易度は低い部類の山で、登りと下りを含めてゆっくりいっても3時間程度なので、心地よい疲れで気持ちよく終わる登山が楽しめる。

 両手を使わなければ登れない箇所が2ヶ所ある程度でその他は足場が悪いようなところもないので、初心者でも気軽に登れる。山頂には山小屋もあり、ペットボトルのお水もここで調達できるので安心。

 景色はずっと森の中を歩いて行くだけなので、あまり代わり映えしない。木々に囲まれた細い道をひたすらの登る。山頂に近づくにつれて少しずつ頬を伝う風が吹き心地良い。山頂からは美しい富士山が望めるロケーションということだが、この日はあいにくの曇り空で、山頂はどこを見渡しても真っ白だった。

 下山後は乙女峠からバスで1つ隣の停留所の温泉会館前に移動して、徒歩3分ほどの温泉会館で温泉につかってビール。ゆっくり休んで、ビールを飲んで気持ちよくなったところで、バスに乗って寝ればもう新宿。登山口へのアクセスが良いのはこういうところが快適で良い。